Jealous / Labrinth 和訳と曲紹介! 一度聞いたら涙が止まらない!

洋楽紹介
概要

この記事では,ラビリンス(Labrinth)のJealousを紹介します.

恋人を失ってしまいそうな方に聞いてほしい,相手の大切さに気付かされるメッセージ性の強い1曲です.

TERU@justicedestroy)です.

今回は,

聞いたら涙が止まらない

表現がとっても素敵なラビリンスの曲を皆さんに紹介します.

 

スポンサーリンク

Jealous / Labrinth

Labrinth – Jealous

 

歌詞和訳

I’m jealous of the rain
That falls upon your skin
It’s closer than my hands have been
I’m jealous of the rain
雨が羨ましいよ
君の肌に落ちる雨
僕の手が届くところより
君の近くにいられるでしょ
だから雨に嫉妬するんだ

I’m jealous of the wind
That ripples through your clothes
It’s closer than your shadow
Oh, I’m jealous of the wind, cause
風が羨ましいよ
君の服をなびかせて通り抜ける風
だって影よりも君の近くにいられるでしょ
だから風に嫉妬してしまうんだよ

I wished you the best of
All this world could give
And I told you when you left me
There’s nothing to forgive
But I always thought you’d come back, tell me
all you found was heartbreak
and misery
It’s hard for me to say,
I’m jealous of the way
You’re happy without me
僕は望んだんだ
世界で一番素晴らしいものを君にって
別れたときに伝えたでしょ?
「何も謝る必要なんてない」って
でも...僕はきっと君が戻ってきて
「あなたと離れても
胸が張り裂けるような痛みと
苦痛しかなかったよ」って
言ってくれるといつも思ってた
口にはできないけど嫉妬してる
僕がいなくても幸せそうにしてる君に

I’m jealous of the nights
That I don’t spend with you
I’m wondering who you lay next to
Oh, I’m jealous of the nights
夜がうらやましいよ
君と一緒にいられない夜が
君の隣にだれが寝てるんだろう
って心配になるんだ
だから夜に嫉妬してしまうよ

I’m jealous of the love
Love that was in here
Gone for someone else to share
Oh, I’m jealous of the love, cause
愛が羨ましいんだ
今ここにない愛
一緒に育んでくれる他の誰かのところへ
いってしまった僕らの愛
その愛が本当に羨ましいんだ

I wished you the best of
All this world could give
And I told you when you left me
There’s nothing to forgive
But I always thought you’d come back, tell me
all you found was heartbreak
and misery
It’s hard for me to say,
I’m jealous of the way
You’re happy without me
僕は望んだんだ
世界で一番素晴らしいものを君にって
別れたときに伝えたでしょ?
「何も謝る必要なんてない」って
でも...僕はきっと君が戻ってきて
「あなたと離れても
胸が張り裂けるような痛みと
苦痛しかなかったよ」って
言ってくれるといつも思ってた
口にはできないけど嫉妬してる
僕がいなくても幸せそうにしてる君に

As I sink in the sand
Watch you slip through my hands
Oh, as I die here another day, yeah
‘Cause all I do is cry behind this smile
砂の中に沈みながら
この手をすり抜けてしまう君の姿を見た
僕はこのままここで死んでしまうんだろう
だって僕はこの笑顔の裏で
涙を流すほかに何もできないんだから

I wished you the best of
All this world could give
And I told you when you left me
There’s nothing to forgive
But I always thought you’d come back, tell me
all you found was heartbreak
and misery
It’s hard for me to say,
I’m jealous of the way
You’re happy without me
僕は望んだんだ
世界で一番素晴らしいものを君にって
別れたときに伝えたでしょ?
「何も謝る必要なんてない」って
でも...僕はきっと君が戻ってきて
「あなたと離れても
胸が張り裂けるような痛みと
苦痛しかなかったよ」って
言ってくれるといつも思ってた
口にはできないけど嫉妬してる
僕がいなくても幸せそうにしてる君に

I’m jealous of the way
You’ re happy without me
言葉にするのは難しいけど嫉妬してるんだ
僕がいなくても幸せそうにしてる君に

 

覚書き

単語

・jealous
嫉妬深い
・jealously
嫉妬して,妬んで

自分がいなくても幸せそう(自分と違って落ち込んでいない)相手に対してなんとも言えない気持ちになっている心情を表しています.

 

・ripple
さざ波,波紋
なびかせる(V)

大切な人が着ている服をさっとなびかせるような優しい風のイメージですね.

 

・misery
惨めさ,悲惨,苦しみ,不幸,苦痛

自分だけ辛くてバカみたいじゃないか!という悲痛な叫びが伝わってきますね.

TERU
TERU

余談ですがMaroon5のMiseryという曲のPVが僕は好きです.

 

熟語

・be Jealous of ~
~に嫉妬する、~をねたむ

称賛や祝福のニュアンスを含ませたいときは褒める言葉を前後に入れましょう.

TERU
TERU

That’s awesome!  I’m so jealous

(本当に羨ましい!)

何が羨ましいのかも説明するとより思いが伝わります.

TERU
TERU

I’m so jealous !  You have everything that I want.

(羨ましいなあ!君は僕がほしいものを全部持ってるよ.)

 

歌が表すもの

愛する人が自分の元を離れてしまった.僕から離れたのはただの気の迷いで,また自分の元に戻って来てくれるはず!と思っていたら自分がいなくても幸せそうに生きていて辛くなる...そんな歌です.

TERU
TERU

ただこの歌,恋人との恋を歌っているわけではないんです!

 

曲ができた背景

ラビリンスが4歳の時,彼の両親は彼を置いて出ていってしまいました.そうこの歌に出てくる愛は恋人に対するものではなく,大切な家族に向けたものなんです.

両親に捨てられてしまった悲しさは想像を絶するものだと思います.雨,風,夜,愛に嫉妬してしまうという普通の人では思い浮かばない独特の表現は,辛い経験を体験したラビリンスだからこそ書けた思いの詰まった詩なんですね.

TERU
TERU

曲ができる背景は曲に感情移入する上で欠かせないものだね.

たしかにこの曲は家族に向けた愛を歌ったものですが,歌詞の中にそれを明示する言葉はありません.家族以外にも,自分の大切な人への愛を込めてこの曲をそれぞれの解釈で聞いたり歌ったりしてほしいというラビリンスのメッセージが込められているようです.実際にこんなコメントも残しているようです.

A lot of people have been through that experience. It’s kind of written from the perspective of how my family felt at the time, but I wanted to write it so anyone could dig into the song and relate to it to their own situation.

たくさんの人たちがこの歌にある大切な人を失う経験をしているよね.これは僕の家族がその時どう感じたかを表現しているものなんだけど,僕はこの歌を誰でも感情移入できる曲にしたかったし,同時にそれぞれのシチュエーションに合う曲にしたかったんだ.

Wikipediaから

いろんな人の心にストレートに届くようにあえて誰に対する愛なのかを示していないんですね.深いなあああああああ.

TERU
TERU

ちなみにぼくは恋人との愛をイメージしてこの歌を聞いています.

 

素敵な歌詞

But I always thought you’d come back,
tell me all you found
was heartbreak and misery
でも...僕はきっと君が戻ってきて
「あなたと離れても
胸が張り裂けるような痛みと
苦痛しかなかったよ」って
言ってくれるといつも思ってた

相手が自分に対して何を思っているのか考えてしまうことってありますよね.

相手が自分と同じことを考えてくれているとわかるとすごく嬉しいので,人は言葉にして伝えてもらうことを望むんですね.

TERU
TERU

でもその反面,自分と違うと期待していた分つらいんですね.すっごく共感できます.

 

Gone for someone else to share
Oh, I’m jealous of the love, cause
一緒に育くんでくれる他の誰かのところへ
いってしまった僕らの愛
その愛が本当に羨ましいんだ

かっこいい...

この表現は日本人には(少なくとも僕には)ない考え方ですよね.初めて聞いたときは衝撃でした.

TERU
TERU

確かに僕らは,”相手”でもなく”相手の新しい大切な人”でもなく,その間に育まれてしまう愛に嫉妬しているのかもしれませんね.

 

おすすめ別Version

  • ジョシュ・ダニエル(Josh Daniel)のオーディション

イギリスのオーディション番組「The X Factor UK」で,カーメカニックとして働くジョシュ・ダニエルがラビリンスのJealousを歌った映像です.

ジョシュは,病気でこの世を去った親友に思いを馳せてこの歌を歌っています.表現力,そして歌唱力が半端ないです.涙腺崩壊必死ですのでお気をつけください.優しい人が日本語字幕をつけてくれてますよ.

Josh Daniel sings Labrinth’s Jealous The X Factor UK 2015 日本語字幕 凄腕プロデューサー・サイモン・コーウェルも涙

実はマンチェスターで開かれたこのオーディションはある理由で一度中止になりました.辛口なコメントで有名な審査員のサイモン・コーウェル(Simon Cowell)の母親が亡くなってしまい,彼が参加できなかったためです.

日程が変更され開催されたオーディションで,ジョシュが歌ったJealousを聞いて”あの”サイモンが涙しました.

自身の母親の死,ジョシュの感情のこもった素晴らしいパフォーマンス,そしてJealousの共感できる切ない歌詞.すべてが重なり流れた涙でした.

イギリスではこれが話題となりたくさんのニュースで取り上げました.

TERU
TERU

あのサイモンが涙を流したぞ!

 

参考にしたWebページ

 

さいごに

素敵な洋楽を聞くと,視野が広がり,感情が揺さぶられ心が豊かになります.ぜひ一緒に,洋楽の素晴らしさにどっぷり浸かりましょう!

洋楽を毎日のように聞くなら,僕も使っているAmazon Music Unlimitedがおすすめです.

  • 曲をダウンロードする必要なし
    • スマホの容量を気にしなくて済む
  • 曲を流すのに使用するデータ通信量も僅か
    • 通信制限を気にしなくて済む

こちらのページで詳しく解説しています!気になる方はチェックしてみてください!

コメント